3歳 脱毛 ディオーネ(Dione)

MENU

3歳児が脱毛できるディオーネ(Dione)のハイパースキン脱毛とは

エステ脱毛は、従来のニードル法、レーザー脱毛に比べれば、格段に痛くない脱毛方法になり、美肌効果もグンと上がって料金は格安になったので、一般の学生や主婦にも広まってきました。
でも、エステ脱毛は永久脱毛ではなく、あくまである一定の期間(数年間)、ムダ毛が生えにくくなる脱毛方法。
エステの脱毛は、フラッシュ脱毛とか光脱毛と言われるように、黒い色に反応する光を利用して、ムダ毛を焼いて処理する脱毛方法です。

 

ディオーネ(Dione) 女性

ハイパースキン脱毛は毛を焼くのではなく、まだ毛になる前の小さな種の状態の時に刺激を与える方法。すると細胞分裂が止まって毛が成長しないのです。焼かないから強い光を使用しなくて済むんですね。

 

従来の脱毛サロンとの違いを徹底比較してみましょう。

 

 

  従来のエステの光脱毛 ディオーネ(Dione)の脱毛

 

 

 

脱毛方法

 

 

光脱毛。メラニンの黒色に反応する光の性質を利用して成長期の毛を焼く脱毛方法。エステ脱毛で最も多い脱毛法。ジェルなどを工夫することでかなり痛みが減り、利用できる人が増えているが、VIOなどは痛みを伴うことが多い。冷却ジェルが冷たくて冬は辛い。 ハイパースキン脱毛。体温に近い特殊な38度の光を使い、休止中の毛穴の「種」を刺激し細胞分裂を抑える脱毛法。焼かないので肌に負担が少なく無痛ホットジェルを使うので1年中快適!

一部の脱毛サロンや医療機関で施術している方法。

 

 

 

 

特  徴

 

 

 

 

成長期の毛を焼くので、太い毛を処理するときほど痛みが伴う。ジェルなどによってかなり軽減はされているが、ハイジニーナやヒゲ脱毛は特に痛みを感じる場合もある。

また、肌の色が濃すぎる日焼け肌、敏感肌、アトピー肌、小・中学生は脱毛できない。
保湿ジェル等によるしっとりすべすべの美肌効果がある。

低い38度の光しか使わないので、少し暖かい程度で全く痛くない。肌に負担がかからないので敏感肌、ニキビ肌、アトピー肌や3歳以上の子供に利用できる。

冷却する必要がないので、冷却ジェルの代わりにホットジェルが使え気持ちよい。
脱毛と同時にコラーゲンが増えるフォトフェイシャル効果も期待できる。

 

脱毛効果

 

一定の期間の抑毛効果

(毛母細胞が完全には処理できないため)

かなり永久脱毛に近い抑毛効果

(毛母細胞を焼く脱毛法なので。ただ人間の毛は20%は生えるようにできているので、美容クリニック同様100%とは言えない。)

 

美肌効果

 

サロンごとにコラーゲンやヒアルロン酸ジェルによる美肌効果が期待できる。 ハイパースキン脱毛の光の3割はフォトフェイシャル用の光を使用しているので、脱毛と同時にフォトフェイシャルによる美肌効果が得られる。

脱毛時間

部分脱毛 3〜10分 部分脱毛 20〜25分

次回までの期間

最低2、3ヶ月はあける 最短で2週間で次回が可能

全体の脱毛完了が速い

 

 

 

人気部位脱毛料金

 

 

 

サロンによって異なるが

月ごとのキャンペーンによって、ミュゼのワキ脱毛し放題 \500等の安いプランもある。

 

全身脱毛で人気なのは
◆ 月額 \9,980(脱毛ラボ)
◆ 月額 \9,500(エタラビ)

 

顔脱毛(エステのフォトフェイシャル効果もある)

 12回 \60,000(1回\5,000)

 

<キッズプラン>
大人料金の2割引き程度が目安
小4以下 3ヶ所10回 \7,000
 (1回 \700

 

<10代のプラン>
ワキ24回 \36,000
 (1回\1,500)5年保障
ワキ&Vライン \96,000
 (1回\4,000)5年保障

 

 

エステシャン

ディオーネのハイパー脱毛とは毛を焼かない脱毛だから、やけどの心配も肌に負担をかけることもなくて、敏感肌にも3歳児にも使えるんです。
ムダ毛が成長する前に処理すると、後々が楽で悩まなくて済みます。だから小学生はもちろん、中学生にも大人気です!