脱毛エステサロン メリット デメリット

MENU

脱毛エステサロンに通うメリットとデメリットは?

大手有名格安脱毛サロンが次々に増えて、店舗も拡大しています。脱毛エステサロンに通うのは、若い世代を中心にもう常識になってきつつありますが、すべての人に脱毛エステサロンが適しているのでしょうか?

 

脱毛する方法−自宅で自己処理

ムダ毛処理をする方法には、自宅で処理する方法として、カミソリ、毛抜き、電気シェーバー、脱毛クリーム、脱毛ワックス、家庭用脱毛器等々、それ以外では美容クリニック等の医療機関、脱毛エステサロンがあります。
 最も低価格で簡単にできるのが、カミソリ、毛抜きですが、これを繰り返しているうちに肌荒れが気になるし、もっと肌に優しく効果が長く続く方法はないかと、電気シェーバーでフェリエとか、豆乳パイナップルローション、ヴィート等の脱毛クリーム、ブラジリアンワックス等の脱毛ワックスへと進んでいきます。しかし、やはり肌荒れ肌の黒ずみ埋没毛等が起こしてしまうので、もっと処理が楽になる方法はないかと悩むのです。
 家庭用脱毛器は、ケノンとかセンスエピ、トリア等がありますが、フラッシュと言われる光を使用したものやレーザーを使うものもあり、脱毛サロンのような仕上がりを謳っているものも登場しています。

 

【メリット】
費用が低く抑えられ、誰にも見られずに自宅で好きな時に処理できる。
【デメリット】
・肌へのダメージがだんだん大きくなる、仕上がりが美しくない、自分でやるのが面倒くさい。
・短い期間で繰り返しムダ毛処理をする必要があり、一生時間と手間がかかる。
・家庭用脱毛器は高いものもあり、カートリッジや美容液の購入で費用は安くない。

 

女性

中でも特に、肌へのダメージは思っている以上に深刻かもしれません。若い頃から脱毛をしている人は、年々肌への負担が大きくなり、肌老化を早めている可能性が高いです。

 

脱毛する方法−医療機関・脱毛エステサロン

医療機関・脱毛サロンで脱毛するのも、かなりお手頃な価格でできるようになり、主婦や学生のお小遣いでも利用できるようになりました。自宅で処理するのと違い、わざわざ出かけていく手間はありますが、それ以上のメリットも多く人気は上昇し続けています。

 

【メリット】
・プロが処理してくれるので、安心で仕上がりが美しく美肌になる効果もある。
・ある程度通えば、数年から永久脱毛に近い効果が得られる。
・激安のキャンペーンを利用すれば、自宅よりも簡単に安く脱毛効果が得られる。
【デメリット】
・予約をしてその時間に通う必要があり、また希望する予約が取れないこともある。
・医療機関や脱毛サロンに通う時間と費用がかかる。
・施術をしたらかえって火傷や、シミが濃くなるトラブルもある。

 

女性

医療機関・脱毛エステサロンに通うのは、自宅での処理に比べて一見、通う時間と費用が大変なように感じますが、品質の良い施術を選べば、短期間で脱毛効果を実感でき、その後の自己処理が格段に楽になり肌ダメージも激減します。もし、しょっちゅうムダ毛処理をする必要がある人で、肌のことを優先的に考えるなら、医療機関・脱毛エステサロンを利用するのはおすすめです。

 

現在は、医療機関のレーザー脱毛でも、「永久脱毛効果があります」とは言わなくなりました。理論上ほぼ永久脱毛効果があると分かっていても、まだまだ歴史が浅い分野なので、明確な表現を避けているのです。脱毛サロンでも、TBCとかディオーネは永久脱毛効果があると言われており、一生、ムダ毛処理にかかる費用と時間、労力を考えれば、自己処理を卒業してこちらを利用する人が増えるのも当然かもしれません。

 

肌の乾燥肌荒れ色素沈着黒ずみを繰り返すことによって、肌老化を早めてしまっては元も子もありません。
自分に合い信頼できる美容クリニックや脱毛エステサロンを一定期間利用することで、その後のお肌のトラブルや肌老化を避けたり、自己処理にかかる時間や手間を激減させることができれば理想的♪と考える人が増えるのもうなづけます。

女性